バイト代を仮想通貨に全額投入!

【2018年】おススメ取引所まとめ

仮想通貨の価値の源泉を考える【PoW】

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

今回はPoW採用通貨の価値の源泉について、現在の考えをまとめた記事です。

読了時間は2分ほどです。

 

当記事の目的

未来について考えたい。

そのために色々な方の意見・フィードバックをいただきたい。

 

 

お願い

・未来のことは全て“time will tell”と考えています。ですので、「俺が正しい、お前が間違っている。」と言うつもりは一切ありません。万一、不快にさせてしまう記述があればご指摘下さい。

・意見が180°違っていようと、その意見を主張する権利を守るのが言論の自由だと思っています。

・“相手にする時間がもったいない”というほどでない限り、「○○について勉強してこい」、「○○の部分は△△の側面からもう一度考えてみろ」といった簡単なアドバイスだけでもいただけると助かります。

・全て現時点での考えです。後に変わることはいくらでもあります。

PoWはマイニング費用が価値の裏づけになっている?

PoWはマイニング費用が価値の裏付けとなっている。

マイニング費用には(法定通貨で担保された)価値がある。

故にPoWを採用する通貨には価値がある。

というお話です。

 

僕はこのお話を支持しています。

だって、法定通貨に価値があることをみんな信じていると思うからです。

 

しかし、疑問もあるわけです。それは、法定通貨ってもはやゴールドで価値を担保されていないじゃないですか。

 

ということは、法定通貨も幻想であり、マイニング費用も幻想であり、PoW採用の仮想通貨も結局は幻想である気がします。(このあたりで頭がパンクしています助けてください)

 

電気代をはじめとするマイニング費用それ自体が価値であれば問題ないと思うのですけどね。

 

そもそも「ゴールドの価値も幻想」ではないか?

という疑問も湧いてくると思います。

 

僕はゴールドの価値も幻想だと思っています。

 

例えば、法定通貨が金兌換であれば、「法定通貨もマイニング費用もPoW採用通貨にも価値がある」ってなるでしょうか?

 

ゴールドを世界中の人が価値があると思うのは、ゴールドを取得するための労力などの費用が掛かる上に、ほかの物質から金を作ることも出来ないからではないでしょうか?

(philosopher’s stone があれば出来るかもしれませんがw)

 

意見のまとめ

 

そもそも価値って何なのでしょう?(永遠のテーマ)

僕は価値って全部幻想だと思います。

 

そこで、現在創り上げられている法定通貨という価値の幻想を利用した方が、仮想通貨も価値の幻想を作り出しやすいと思います。

 

だから、PoW採用通貨は法定通貨と紐づいた価値の幻想を作りやすく、普及していくと思います。

次はPoS採用通貨について思うところを書いてみたいと思います。

 

「このガキンチョは何も分かってないな!」と思われた方、「○○について勉強しろ!」といったアドバイスだけでも頂けると助かります。

悩める若造に愛の手を。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 仮想通貨投資日記 , 2018 All Rights Reserved.