バイト代を仮想通貨に全額投入!

【2018年】おススメ取引所まとめ

【週刊ADK vol.4】仮想通貨AidosKuneenの情報まとめ

 
  2018/03/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

今回は週刊ADK の第4刊です!

ユウスイ

前回もたくさんのリツイートと♡ありがとうございました。
嬉しいです!

ではでは今週のニュースをチェックしていきましょう!

 

今週の前半はこれまでの情報が繰り返されてるだけ感は否めませんw

復習がてらお付き合いくださいませ!

 

後半はニュース多めです!

なぜプロモーション(宣伝)にお金をかけないのか


なんで宣伝しないのか聞いてくる奴がいっぱいいるけど、めちゃめちゃ宣伝した結果こうなってるのもあるんやで。

DON

これは・・・ビッコッネ―――ッ!!!!

 

というわけでドンはあまり宣伝しまくるのは好きじゃない人かと思います。

 

グッドニュースの出し方を見ていても、目先の価格上昇を狙うなら、外部取引所に上場させてから出せばもっと上がったような気もしますしね。

 

宣伝(外見)よりも中身で勝負することを考えていると思います。

 

こんなことする仮想通貨の世界はあかん。
俺は嘘の宣伝もしないし、取引所に上場のためにお金積むこともせん。

DON

 

CMCとの関係は相変わらず


ここの関係はまだまだよくなってません。

CMCを非難するわけではなく、彼らも当然商売ですから、金次第なところがあって当然だとおもいます。

地獄の沙汰も金次第って言いますしね。

 

Tangoはユーロ圏限定?

ヨーロッパ圏の人は日常的にタンゴのデビットカードを使える一方で、ヨーロッパ圏以外の人には新規カード発行を停止しているようです。

 

なのでヨーロッパ圏以外の場合は独自銀行業務ネットワークを待ちましょう。

夏頃に独自銀行業務ネットワークが確立するから、それを待っとけよ。

DON

夏頃と言っているので年内に確立されれば良い方だと思います。

期限に関しては遅れることの方が多いです。

また、ドンもあくまでタンゴは通過点であって、ゴールだとは考えていません。

 

本当にそろそろ独自取引所卒業できそう


タンゴと2つの取引所に関しては現在上場作業中で、上場間近とのことです。

独自銀行業務ネットワークがsoonで夏頃なので、予定は未定といっても春までには確実なんではないでしょうか。

数週間程度との発言もありましたが、予定は未定です。基本、遅れます。

Point
タンゴの方で何か不明な点があってもそれはタンゴと顧客との関係なのでAidosチームとしてはなかなか対応しづらいようです。

個人的に次に利用すべき本命は二つの外部取引所だと思います。
もちろん長期保管はウォレットで!

 

出金が遅いのは仕様です。

現在私もエイドスマーケットから出金していますが、10日経ってもpendingのままです。

不具合ではなく平常運転で10日ほど待たされています。

 

似たような状況で出金を待たれている方がいましたら、本当に不具合ではないので心配しないでください。

とはいえ、公式テレグラムでも何度も何度も出金が遅いけれども大丈夫なのかという質問が出てきていますし、早く独自取引所は卒業してもらいたいものです。

 

出金ペースは直近12時間で900の出金処理で、直近10日間では1200の模様です。待ちましょう。

 

すばらしい考えがあったのでシェア


たくさんのコインがロードマップやホワイトペーパーで語ってますが、なぜそれを現金でしてはいけないのか? なぜクレジットカードでしてはいけないのか?

その反論に答えを出せないコインは無価値ですよ。

というものです。

 

個人的にはこれに加えて”なぜビットコインでしてはいけないのか?”の反論にも答えを出せないコインの将来は明るくないと僕は思います。

 

ADKに限らず、どんな銘柄にも通じる考えだと思います。

 

銀行について

 

ここからが今週の注目どころだと思います!

ここからは読んでいただきたい!

 


銀行と関連しているコインは多々ありますが、ADKは中央銀行の支持を受けている銀行の株式を取得しています。

なのでビジネスプランは100%安全ですし、100%法律を遵守しています。

 

誰の監査を受けても大丈夫です。

 

既に二つの中央銀行の監査の下でとった行動です。

 


バヌアツなどのブラックリストやグレイリストに載っているくにと一緒にしないでくれよ。

 


アフリカの国でブラックリストに載っていない素晴らしい銀行を欲しいと思うなら、素晴らしい経歴と中央銀行による監査と承認が必要や。

 

例えば俺の経歴やとアメリカヨーロッパアジアの銀行の承認はおりないやろうな。

アフリカで5年のキャリアを積めば、それらの国々の中央銀行の承認もおりるやろうけどな。

 

ドンの経歴


オフショア銀行業務を18年間経験したり、パナマでFSP会社を経営していたようです。

 

これらの経歴は、ケニアとタンザニアの中央銀行の承認を受けるには十分だったとのこと。

 

セルビア進出か?


現在セルビアに足を運ぼうとしているようです。

 

そして、自分の経歴はセルビアの中央銀行の承認をうけるに十分な経歴だと思っているよ。

とのことです。これは計画段階とはいえ、少し楽しみな内容です。

 

もちろん、中央銀行の承認を受けるだけであって、中央銀行を買収するわけではないですよ!

 

AEOIについて

向こう10年はケニアとタンザニアが AEOI に加盟しない確信があるとのこと。

 

そう言える理由は、「彼らもオフショアによる収入が欲しいから。」

 

ドンによる「パナマ文書」解説

まず第一に、パナマ文書はただのリークだよ。(外部のハッキングとの主張もあります。)

それから、パナマ文書は本質的に銀行とは関係がないよ。

パナマ文書で大きな問題なのは、

経理の会社が、顧客のために大量のダミー会社を提供したことだよ。

 

僕の認識としては居住国で生活しておいて、居住国の社会インフラサービスを受けておきながら、オフショアのペーパーカンパニーに資金を隠していたのがダメなんじゃないの?って認識だったので、たぶんあっていると思います。

わからんけど!

(参考:パナマ文書/wikipedia

 

Ardorgateというトークンもtangoと提携した可能性が

https://www.jelurida.com/ardorgate-euro-peg-launched(真相や如何に!w)

 

ビットコインの覇権を脅かす?

ビットコインはアルトコインを買うための通貨となっている。

ADKは 銀行を提供するようになればビットコインにとって変わるだろう。

DON

これはおそらく「ビットコイン並みの地位を築くでしょう」位の意味だと思います。

本気でビットコインの基軸通貨としての役割をADKが果たすというわけではないと思います。

 

というのも、ビットコインとADKの目指すところが完全に異なっているからです。

 

JPモルガンがクレジットカードでの仮想通貨購入を禁止に

https://www.ccn.com/jpmorgan-bank-america-say-no-crypto-transactions-credit-cards/

JPモルガンが仮想通貨購入目的でのクレカ使用を禁止するとのこと。

 

これは現在、仮想通貨の購入が投機目的であることが原因なので、通貨として安定してくればクレジットカードを利用できるようになるのではないかなと思います。

 

しかし、この様なニュースが今後も多く出てくるのであれば、やっぱり独自の銀行業務ネットワークというのは大きなメリットと言えそうです。

 

お金持ちが銀行から銀行にお金を移す際の方法

質問内容を訳すと、

 

オフショアマネーの流入はADKの成功に欠かせないと思います。

そこで、どうやってAidosの銀行にお金を移すのでしょうか?

ADKを買うために銀行や取引所にお金を送ると思うけど、それって追跡できるし、取引履歴が残るので匿名性が保持されないのではないか?

 

というものです。

 

ではこの質問に対する回答をどうぞ!

↓↓↓

 

1.まず Aidos銀行のアカウントを開設する。

 

2.お金でADKを購入する。 この時点でお金はADKに変わっている。

(もちろん取引所でBTCをADKに変えてもOK)

 

3.ADKを購入することに違法性は一切なく、step2を経た後、ADKの匿名性は完全なので追跡は不可能。

 

4.買った ADK を売れば、オフショアのAidos銀行にお金が入る。

 

つまり、銀行間でお金やBTCを移動させるのではなく、移動させるのはどの段階でもADKのみということですね。

 

ADKの売買に違法性はありませんし、移動させるにも匿名性が保たれているので追跡不可能というロジックです。

 

給与支払いにも使われる?

例えばフリーランスの人がオンライン上でサービスを提供して、その報酬として ADK を受け取るやん?

それでまた ADK を売って法定通貨に変えて、お金を受け取れるで。

DON

 

この様な利用法は銀行口座を持てない人だけでなく、カードを持てない人にも嬉しいサービスですね。

手数料もゼロなので少額決済もできますし、将来的に使われそうな気がします。

 

オフショア狙いで競合したらどうするの?

銀行買うノウハウないやろ。7カ月でここまで来てるし負ける気せんわ。(超意訳)

DON

もし政府がマネーロンダリングなどに悪用される可能性を危惧して、禁止したらどうするの?

技術や銀行業務含めて俺のやってることに違法性は全くないし、非中央集権である以上、どんな使われ方されてもこっちで制限の仕様がないやん。

DON

ドルだろうとビットコインだろうと、使う人が悪意を持てば違法な行為の資金源になってまうよ。

DON

 

どこで買うにしても板は統一されているので、アービトラージは不可能。

価格が安定しそうで通貨としては非常に良いことだと思います。たぶん。

 

ポンドペアもできる予定

ユーロペアだけでなく、独自銀行限定でポンドペアもできるようにする模様。

たぶん良いことだと思います。

 

おまけ:わかる人にはわかる話

JPモルガンの話が先週からちらほらテレグラムで出ていて、個人的には気になって調べています。

 

JPモルガンにはちょっとした思い出があり、ダイモンさんもやりおる方だと思うので、僕レベルでは話を100%理解できていませんw

 

同じことを気になっている人や分かっている方がいればお話ししたいというか教えていただきたいです。

 

ではまた来週!

先週分はこちら↓

この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 仮想通貨投資日記 , 2018 All Rights Reserved.