バイト代を仮想通貨に全額投入!

【2018年】おススメ取引所まとめ

【週刊ADK vol.76】仮想通貨Aidos Kuneenの情報まとめ

 
  2019/07/01
 

WRITER:@hironoyusui(twitter)

仮想通貨を始めるなら
国内No.1取引量で手数料の安いビットバンクがおすすめ!
bitbank

WRITER:@hironoyusui(twitter)

この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

今週は情報多め+難しめだったと思います。

メモ代わりに自分の見解もやや入ってしまっています。

明らかにおかしい点等ありましたら、ご指摘くださいませ!

 

Step2

Step2の進捗はどうなってますか?

皆様ご存知の通り、監査で問題が見つかった。

完成の目処はたってない。

DON

Step2が遅れることによって、オンラインバンキングなども遅れる可能性がありますか?

Step2の遅れは、オンラインバンキングやETFに影響しないよ。

DON

Step2で実装される匿名性は、オンラインバンキングにとって重要だと思いますが、なぜ影響しないんですか?

ADKと銀行業務自体は全く別物だから。

ADKは価値の保存や、銀行なしで他人に価値を移す(送金する)ことに使われる。

DON

そうは言っても、法定通貨は大切や。

だから、俺たちには銀行が必要なんや。

 

自前の銀行があるからこそ、(口座凍結をはじめとした)一切の不安なく、ADKを法定通貨に変えることが出来るんや。

DON

参考

 

ADKと銀行業務が別物であることについて

私自身、最初に読んだ時、「控えめに言って意味不明」と感じたので、メモついでにまとめておきます。

そもそもADKとオンラインバンキングの関係性は?

口座開設費用の支払い手段がADKであることから、ADKに実需が生まれます。

口座開設費用の目安は、個人用口座で200~250USD、法人用口座で1500USD

現地に行かずとも、上記の金額をADKで支払うことで口座開設が可能になります。

参考

※法人用口座開設費用に言及があったのはおそらく初めてです。

 

口座開設費用以外のADKの使い途は?

※仮想通貨に好意的で、現地に行かず遠方から口座開設できる銀行は、需要に対して供給が追いついておらず貴重(←これがオンラインバンキングです)

このオンラインバンキングの口座開設費用にADKが使われるのは上述の通りです。

ADKはユーロとケニアシリングペアを用意する。

つまり、BTCからADKに、ADKから法定通貨に変えることで、投資家たちは法定通貨を獲得できる。

口座開設費用の支払い手段としてだけでなく、法定通貨を得る手段としても大きな需要があると見ている。

DON

参考

 

結局何が匿名で、何が匿名ではないの?

現在のADK:匿名性ナシ

Step2以降のADK:匿名性アリ

オンラインバンキング(銀行業務):匿名性ナシ。KYCアリ

 

現在考えられる懸念点は?

そもそも銀行業務が事業として成功するかどうかと言う問題は当然ある。

それから、FATCAがあるから、アメリカ国籍の人とアメリカの居住者に注意するくらいや。

DON

 

Sumac MFB

預金保護制度

預金保護制度はありますか?

Sumacでの預金についての話であれば、依然として中銀と話してる段階や。

DON

 

SWIFTコード

SWIFTコードは取れたんか?

まだ取得できてない。

DON

 

Sumac のTwitter

スマックのツイッターの感じが変わってきたけど、オンラインバンキング始まりそうやな。

その考察、悪くないで。

新規顧客獲得のためにTwitterでの投稿を活発にしてるのもあると思う。

DON

私としては「Twitterでインスタやってるやん。」くらいの印象です。

中の人(担当)は確かに以前と変わっていそうですね。

 

NSEのデリバティブ取引所

Twitterなどで話題になっていたところです!

記事はこちら

記事の内容をざっくり言うと
・7月4日にNSEのデリバティブ取引所が出来るよ。

出来高の多い株の先物から始めるよ。

記事の内容から考えても、ADKETFが7月4日に始まるわけでは無さそうなのはご理解いただけると思います。

デリバティブ取引所の名前は「NEXT」になりそうです。

NEXTのURLはこちら

NEXTのページのProducts欄を確認すると、株式の指数系の先物と、個別株の先物が用意されています。

日本で例えるなら、日経平均先物と、個別株で出来高の大きい株の先物をイメージすると良いかと思います。

ADKETFを期待するとすれば、Products欄に「Crypto」なり、怪しげなワードが出てきた頃合いではないでしょうかw

と言うわけでお楽しみに!

 

以上になります!

この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

Comment

  1. 鈴木 より:

    ①仮想通貨に好意的で、現地に行かず遠方から口座開設できる銀行は、需要に対して供給が追いついておらず貴重とありますがこれソースは何でしょうか?
    ②銀行業務に匿名性は必要ないと言ってますがADKから法定通貨に変える時点で資産のプライバシーは守られないしこれはオフショアバンクという観点から見てどうなのでしょうか?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyright© 仮想通貨投資日記 , 2019 All Rights Reserved.