バイト代を仮想通貨に全額投入!

【2018年】おススメ取引所まとめ

【週刊ADK vol.7】仮想通貨AidosKuneenの情報まとめ

 
  2018/03/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

 

おはざます!ユウスイ(@hironoyusui)でございます。

先週もリツイート・♡ありがとうございます!

今週はついに特に大きなニュースの無い週になるかと思いましたが、最後に取引所がかなり改良されるというビッグニュースがありました。

 

全体的な感想としてはQ4にニュースが集中しすぎて今年のQ4はかなり盛り上がりそうな予感です。(ポジトーク)

 

もちろん、時期に関して期待しすぎちゃダメなことはお約束です!(笑)

 

 

では今週のニュースを振り返っていきましょう!

 

やっぱりオンラインカジノは小規模


ADKギャンブラーどこでっか?
ADKギャンブラー少なすぎやがな。。。
ADKが貴重すぎてギャンブルしづらいのかい?

カジノさん

ADKでギャンブルをしている人は少ないようです。

これに関してですが、ADKはホルダーの数でいうとおそらく日本人が多いことも原因の一つかと思います。

国外のオンラインカジノは違法ではないはず(たぶん)ですが、日本にカジノ自体がないため馴染みがないですし、日本人のオンラインカジノの印象はあまり良くないように思います。

(参考:弁護士ドットコム

 

Aidosleaksについて

中国語を読めないのですが、英訳を読む限り、公にならない卑劣な事件です。


字で読むだけでも気分の悪くなる事件や。

DON

ベクトルは違いますが、カジノもAidosleaksもうまく進んでほしいところです。

 

AidosMarketが超改良オープン!

今週最大のビッグニュースです。

“僕らのAidosMarketはどこに・・・”なんて寂しい気持ちもしますが、独自取引所であるAidosMarketがかなりアップグレードされました。

日本時間で25日の19時に終わる予定のアップグレードが、なんとほとんど予定通りに終わりました。(感動!すごい!)

 

今回のアップグレードには再開前から自信を見せていたドンですが、数日でここまで変わるのかと驚かされました。

以前の1カ月メンテとは比較にならないほどの改良っぷりです!

ユウスイ

たった5週間前の出来事とは思えないです(笑)
コーダーさんお疲れ様です。頭が上がりません。

 

新しくなったAidosMarketのココがすごい!


せっかくなので、アップグレードしたAidosMarketのポイントをいくつか紹介させてください。

 

1.注文板が見れる

すごい。

これまでもAidosmarketwatchを使えば見れましたが、取引所でも見えるようになりました。すごい。

 

2.チャートが見れる

すごい。

 

3.直近24時間の取引量も見れる

すごい。

 

4.時価総額も見れる

すごい。

 

5.出金が再開&キャンセルが可能に

すごい。

 

画像の赤丸部分をみて下さい。

承認待ちの出金をキャンセルできるようになっています。

 

試しに実際に出金してみました。着金次第、ADKの出金記事は最新のものに修正しますのでしばしお待ちください。

 

**2/26現在、出金は可能です。

 

6.出金確認も速い

すごい。

ビットコインの出金が1時間で完了したなんて話もあるほどです。

 

次第に混みあって時間がかかるようになるかと思いますが、もう1カ月待ちみたいな事態にはならないかもしれませんね。

 

出金確認は自動にはなっておらず、相変わらず手動確認のようです。


時間はかかるけど、セキュリティ的には安心やから手動確認は嬉しいわぁ。

happy

 

7.LIMIT ORDERのみ使用可能

LIMIT ORDER=自分で売り買いしたい価格を指定して入力する指値注文です。

すぐにADKを売り買いしたい場合
買う時:一番安い値段の売り注文と同じ値段を入力すればOK

売る時:一番高い値段の買い注文と同じ値段を入力すればOK

すぐに売り買いする必要があるかは判断しだいです。

個人的には、安い値段に注文を入れておいて誰かが売ってくれるのを待てば良いかなと思います。

 

成り買い・成り売りの悲劇を防ぐためにも良いことだと思います。

 

8.たまにメンテに入ります

時々メンテに入りますが、あとでまたログインしようくらいの気持ちでいてあげてください。

何かバグを見つけた際には、全体telegramではなく個別のチャット(PM)でこっそりと教えてあげて下さい。


今回のアップグレードはすげえぞ。

DON

 

大株主となっている2つの銀行名の発表について


オレ以外の銀行の偉いさん達とAidosのビジョンをちゃんと共有してから、銀行の名前を発表するで。

DON

とても良いことだと思います。

発表された暁には、ドン以外の大株主ともAidosのビジョンが共有されているでしょうから、プロジェクトも進みやすい体制になっているのではと予想します

 

一方、いつまでたっても名前が発表されなければ、難航しているとも考えられますが、気長に待つより他ないかなと思います。

 

ケニアとスペインでのプロジェクトも企画中


スペインとケニアでデカいエンタメ・スポーツ関連のプロジェクトを計画してるで。

2018年Q4に発表したいんやけど、このプロジェクトは通貨としてADKを使うで。

DON

闘技場・屋内競技場・ホテルに、通貨としてのADKを絡めたプロジェクトを計画しているようで・・・


この仕事はADK始める前から手掛けてたんやけど、ADKを絡めた方がおもろいと今は思ってるんや。

DON

とのことです。

新しいものと既存のものを掛け合わせる感じでしょうか。

 

何はともあれ、ADKの経済圏が広がるなら良いことだと思います。

 

おまけ:新取引所?!

新取引所かと思われましたが、@情報アカさんたちが調べられていた内容を考慮すると、少し不自然な印象ではあります。

AidosMarketが進化してくれましたし、Walletは今のところ問題ないですし、Bithoodを実際に使うかどうかはご判断次第です。

 

それではまた来週!いつも読んでいただいたり、コメントいただいたり、本当にありがとうございます。

 

誤字・明らかな誤訳がありましたら出来る限り迅速に対応いたしますので、お知らせいただけますと幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

Comment

  1. ik2 より:

    タンゴに1月に上場するって話はどうなったんですか?あとライブコインも結局上場とかしてないですよね。この通貨の懸念材料はプロジェクトのトップのポジトークが多すぎなところ、実行力や実現可能性が疑わしいところ。

    • 日付に関してはあてにならないので、最初から「どうせ遅れるんでしょ」と思った方が良いですw
      例えば、個人的には2018年Q4の予定はぜんぶ、2019年中くらいに考えてます。

      Livecoinに上場する話は運営が言っていた覚えがないです。

      本当に実現すれば、革命的なレベルなものかと思いますので、実現可能性はおっしゃるとおりだと思います。実現可能性が高い状態ならもっと時価総額も大きいでしょうしね。それだけ、今はまだ期待されていない状態と言えると思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 仮想通貨投資日記 , 2018 All Rights Reserved.