バイト代を仮想通貨に全額投入!

【2018年】おススメ取引所まとめ

【週刊ADK vol.55】仮想通貨Aidos Kuneenの情報まとめ

 
 

WRITER:@hironoyusui(twitter)

仮想通貨を始めるなら
国内No.1取引量で手数料の安いビットバンクがおすすめ!
bitbank

WRITER:@hironoyusui(twitter)

この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

ETF開始時期はアウトオブコントロールなようですが、オンラインバンキングは順調に進んでいるようです。

 

どうしてもドンが具体的に時期について言及すると心配になってしまいます笑

Step2

アドレスが長すぎるので短くする予定。

DON

 

ADKとADKETFを自分で交換する方法

ADKをBadoerGroupに売ると、ADKETFが受け取れる方法を模索中。

でも、ADKを普通にマーケットで売って、ADKETFをマーケットで買えばええ話やから、意味ないやろとも思ってる。

 

オンラインバンキング

上昇トレンドに乗るために、オンラインバンキングの完成が急務なのは理解してる。

そしたら、ADK /EURペアつくって、BTCの値動きを今ほどは気にしなくて良いようにできると思う。

DON

 

見込み客と手数料

オフショアバンクがオープンしたら、どれくらいの金額がADKに投資される(資金が入ってくる)と予想してるん??

稼働して最初の6ヶ月で5万人や。

5万人それぞれからADKの手数料で300ドルずつ徴収するから、これで1500万ドル相当のADKが手数料として入ってくると予想。

DON

その1500万ドル相当のADKって、どこで買われるの?

aides marketで買われる予定や。

DON

大好き!!!

※予定は未定ですが、変わって欲しくない予定ですね。口座開設代行業者がADKを買い上げる市場はaidos market という意味だと思います。

Point
既出ですが、銀行に困っている仮想通貨取引所も見込み客と考えています。

 

手数料をADKでもらう理由はなんや?

デビットカード持ってなかったり、銀行口座持ってない人でも開設手数料払えるからだよ。

あと、銀行に関しては口座開設時にパスポートと居住証明でKYCするよ。

DON

こちらは「銀行口座を持っていない人に銀行口座を提供したい」という観点からの理由ですね。

例えば、インドのフリーランスの方などが例として過去に挙げられています。

※vol.13「お金持ち以外のオフショア顧客」を参照

 

口座開設時に代理店使う意味ってあるか?

ある。

まずは仮想通貨のことをよく知らない人も顧客になって欲しいから。

次に、人的資源の問題で、sumacの負担を増やしたくないから。

DON

 

オンラインバンキングの金利

ADKは口座開設手数料として以外にも、仮想通貨ユーザーが法定通貨と交換するのに使われる。

銀行は銀行で、預金口座に対しての金利が高いから、仮想通貨ユーザー以外のユーザーにとっても魅力的や。だから、口座開設手数料をたくさん獲得できる。

ちなみに金利は一年ロック(一年満期)で10%や。

一年満期以外にも3ヶ月満期の預金も考えているで。

DON

*以前からオンラインバンキングには仮想通貨と法定通貨を自由に交換できる取引所機能のようなものを併設させると言ってました。

 

10%もらえるとかめっちゃええやん。良すぎて不安になるけど、大丈夫?

破綻せんのか?

まず、ケニアのでローン組んだら12%〜27%が相場や。医師、教師、警察などが短期でお金を借りるとは8%が相場や。

今考えているのは、ケニアでお金貸すとこれだけの利率をもらえるから、それを預金してくれているオフショア顧客に還元しようというわけや。

DON

Point

・オンラインバンキングがお金を貸す相手:現地の人

・オンラインバンキングがお金を借りる相手:オンラインバンキングに預金してくれる人=オフショア顧客

 

というわけです。

こちらがお金を貸し出す際の利率相場は高いことに対して、こちらが借りてくる場合は安いことが特徴です。

 

金利のアビトラみたいな考えだと思います笑

 

あくまで単純過ぎる計算上ですが、10%でお金を借りて、15%で貸せば破綻しない理論だと思います。

 

*気になる点は、ケニアシリングとユーロ二種類の通貨が出てくるので為替リスクだと思います。

参考箇所

 

オンラインバンキングと規制

オンラインバンキング言うけど、アメリカ(SEC)ブチギレへんか??

完全に規制されて免許もある銀行やから、アメリカのSECとトラブルになるって言う意味がわからん。

もし懸念点があるとすれば、アメリカ居住者を獲得したときかなと思うけど、FACTA(ママ)ルールに則るし、アメリカはブチギレて来るどころかむしろ大歓迎やろ。

DON

参考:FATCAの用語解説(野村證券)https://www.nomura.co.jp/terms/english/f/A02321.html

FATCAとFACTAを打ち間違えてそうなのが怖い。

SECは銀行業務それ自体には基本的に関係なくて、証券取引所に対して権力があるだけやで。

 

もちろん、アメリカで商売するなら話は変わって銀行・取引所ともに関係あるけどな。

アメリカの顧客の扱い方は知ってるから任せとけ。

DON

 

おまけ:PR戦略

Wazitoを通じて

ケニアだけで売るつもりやけど、Wazitoのジャージとスマートウォッチをセットで20ドルで売るつもり。

そのうち、Wazitoのグッズ全てにADKのロゴがつくで。

ゆっくりやけどWazitoを通してADKのブランディングと認知度アップに取り組むで。

DON

CNBCを通じて

インタビューの話はきたけど、話題がビットコインとかイーサリアムとかなら拒否や。

話題がADK、銀行関連、サッカーチームなら大歓迎や。

DON

 

スタジアム

でかいの作る前に、まずは小さいの作ったら?

一理ある。

DON

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 仮想通貨投資日記 , 2019 All Rights Reserved.