バイト代を仮想通貨に全額投入!

【2018年】おススメ取引所まとめ

【週刊ADK vol.47】仮想通貨Aidos Kuneenの情報まとめ

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

こんばんは!Yusui(Twitter:@hironoyusui)でございます。

12月に入ったというのに、全然相場が回復してないですね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

もう元気なくなっちゃった方も、冬眠されてる方も是非↓の記事をどうぞ。半減期まで冬眠するのも良いかもしれません。悲しいね。

https://jp.cointelegraph.com/news/bitmex-ceo-says-the-crypto-bear-market-last-18-months

 

そんな中でも週刊ADKは続けますよ、そんな状況でも毎週読んで下さる皆さまありがとうございます! それでは今週の振り返りです!

Website制作進行中

BadoerGroup

 

Badoer Investments

http://badoer.investments/

Badoer Investmentsの新しいサイトだよ。

DON

 

Badoer Investmentsについてはこちら

Aidos財団が正式に登録されたものではなかったりして、黒塗り契約書などなど怪しまれていた時期ですね

懐かしいです。

ユウスイ

 

SWIFT取得はまだ

ケニア・タンザニア両行の株式はもっと取得していくつもりや。

今はオンラインバンキングと、両行が国際送金をするためのSWIFTコードの取得を目指してるで。

DON

久しぶりにSWIFTコード取得の話が出てきましたね。

vol.31の頃の予定を見ると、ETFの予定は早まりすぎて心配なくらいに早まっているのですが、その他はいつも通り遅れ気味という感じですね。

 

ケニアのカード事情

ケニアでのクレジットカードやデビットカードの使用率が上がってきてるみたいやん?

質問者

ウチの銀行、遠隔での口座開設手数料をADKで貰うやん?

つまりは、口座開設者 = ADK walletホルダーなわけ。

彼らはそのウォレットに ADKを置いといて、必要な時は ADKを法定通貨に変えてデビットカードにチャージってわけよ。

DON

つまり、ADKが使えるならそのまま使えばええし、そのまま使えないならカードで法定通貨支払い出来るってわけ?

質問者


せやせや。ADKを投資と捉えるもよし
ETFと捉えるもよし。

銀行ネットワークとして捉えて、ADKを瞬時に法定通貨に変えて、デビットカードで支払いなり、他の銀行の送金に使うも良し。

もちろん、法定通貨をADKに変えて銀行ネットワークを利用するも良しや。
完璧やろ。

DON


オンラインバンキングが稼働したら、sumacで口座開設申し込み出来るよ。

口座開設手数料をADKではらって、パスポートの写真を送るんや。
そしたら、24時間以内に口座開設承認されると思うよ。

DON

24時間以内云々は置いといて、非常に楽しみですね!作る!口座作る!

ユウスイ

 

ADKETFで獲得した資金の使いみち

前回、ETFで獲得した資金はプロモーションに使うとのことでしたが、もし余った場合にはさらなる銀行株式取得のための費用に使うとのことです。

 

ADKETFでロックされる上限枚数は?

アドバイザーと相談中やけど、最大でも全体の半分の1250万枚以下になると思う。

口座開設手数料のためにADK欲しがる人もいると思うしな。

DON

 

ADKETFのアドバイザーはどこ?

その相談してるアドバイザーってどこなん?

質問者

公開したらお前らめっちゃ問い合わせするけえ言わん!

DON

sumacの名前が出た時に、めっちゃメールしたやつですねwww

ユウスイ

詳しくはこちら↓

 

STEP2以降の匿名性

匿名性は選択可能やで。

匿名送金を選んだ時だけ、匿名化の技術が使われるで。

DON

 

ご指摘の通り(WPに書いたとおり)ZKBOOはサイズが大きすぎるので別の方法を考えています。

現状は下記通り考えています。
 1.送金先の匿名化(STEP2で実装予定)
   SIKE(supersigular isogeny key exchange)(鍵交換)でのunlikable payment を実装予定
 2.送金元の匿名化(STEP3以降)
   BLISS-BのΣプロトコル部分を変更して(なんとか)ring signatureを構成できるか検討する
 3.送金額の秘匿(STEP3以降)
   Ring-LWEによる準同型なcommitmentの論文を見つけたので、そこから構成できるか検討する

  2と3は暗号方式からの検討と第3者での検証等で長期に及ぶ可能性が高いのでSTEP2はパスする予定です。
 ただ、2と3に関しても次のWPでは更新したいと思います。
 耐量子暗号はとどのつまりサイズとの戦いで、サイズが小さいものを見つけては考えを変えています。
 署名方法もサイズ(とリユース性)の観点から変えました(XMSS(2.5KB、使用回数制限あり)→BLISS-B(1.8KB、制限なし))

 毎回言うことが変わっててすいません。
 上記内容も今後変わる可能性は大です。

 

 

今後も変わる可能性は大なので確定ではありません。むしろ変更の可能性が大の様子です。

より良いものを検討してくれた結果、予定が変わるのは嬉しいですね。

ユウスイ

 

以上になります!

オンラインバンキングに関して言えば、ヨーロッパの方は免許取得待ちとのこと。

それではまた来週も読んで下さると嬉しいです!


この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 仮想通貨投資日記 , 2018 All Rights Reserved.