バイト代を仮想通貨に全額投入!

【2018年】おススメ取引所まとめ

【週刊ADK vol.32】仮想通貨Aidos Kuneenの情報まとめ

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

こんばんは、ユウスイ(@hironoyusui)でございます。

ユウスイ

 

今回は仮想通貨全体的にBTC、アルトともどもヨコヨコ相場でADKもヨコヨコ相場でした。

本日20日は上場先発表予定日だったので、最後にちょろっと上場先も書いて出したかったのですが無念です(日本時間21時現在)。

 

とはいえnessieにETHペア、WAVESペアまで実装されましたし、技術面の話も出てきましたし、ETFの解説もあったのでなかなかのボリュームです。

 

というわけで一週間のADK情報の振り返りです!

nessieにETHペア、WAVESペアが登場!

nessieにて、ADK/ETHペア、ADK/WAVESペアが取引可能になりました!

ユウスイ

 

nessieでETHペアの取引が初めて成立!

史上初めて、ADK/ETHペアの取引が成立したようです。

おめでたい!

1ADKあたり、0.0729ETHで取引成立したようです。

ほんの少し安めかなと思いますが、枚数的にもテスト用に動かしてくれた方だと思います。感謝です!

ユウスイ

 

ADKの技術面のお話

ADKの技術面のお話も今回は出てきました。

ADKのチームはやましいこともなく、隠すこともないから見せてやるよ。

技術に明るい人は下の画像をを見てくれたら、「すげえ!」ってなること間違いナシやで!

DON

すげえ!(よくわかってません)

分かる人にはわかるのでしょう。わかる人はこっそりドラクエに例えて教えてください。

ユウスイ

ビジネス面に集中できるのも、チームメンバーが優秀すぎるからなんや。ほんまにありがとう。

DON

追記:step2で実装する匿名性について

以前は通常の署名に関しては量子耐性アリの(XMSS)を使用する方向になる可能性が高いとのことでしたが、最近の論文に量子耐性があって尚且つ署名サイズが小さく、さらに同一アドレスを何度もつかえそうなものがあるとのこと。

そのため、XMSSから変更する可能性も出ているとのことです。(予定は未定)

 

大量のBTCを現金化すれば資産凍結?!

 Individuals who have cashed out large amounts of cryptocurrency – legitimately – have had their assets frozen and accounts locked without warning, fueled by fears of money laundering and a general distrust of bitcoin. (出典:https://news.bitcoin.com/funds-frozen-account-closed-uk-banks-target-cryptocurrency-owners/

(訳:ビットコインがマネーロンダリングに使われているのではないかという懸念により、法律を順守して多額の仮想通貨を現金化したにも関わらず、警告もなしに資産と口座を凍結された人がいた)というのが記事の趣旨です。

というのが記事の趣旨です。

*長々と書いてあるのは経緯なのでここでは割愛

ユウスイ

この記事に対してのドンのコメントがこちら

これは個人に限らず、取引所にも今後も起こり得る事例やと思う。

銀行業界ってそういうもんや。

せやから、ADK独自の銀行業務が整えて何とかしようと思ってるんやで

DON

この話し方だと、むこう1~2年はこういう事例がよく発生してくると考えているのだろうなと思います。

(あくまで数ある目的のうちの1つですが)そのために、仮想通貨に優しい銀行業務をADKで整えてやろうという具合でしょうか。

お客さんとしてなら、仮想通貨取引所さんもwelcomeやでと言ってましたし。

ユウスイ

 

ETFについて色々

過去に同じようなことを取り上げた気もしますが、当時より色々と喋ってくれていたのでまとめ直しです。

宜しければご覧ください!

ETFと現物の違いは?

ETFと現物の違いは、ADKの持ち方(ウォレットの準備など)を知らなくてもOKなところや。

紙に所有権を記すだけでOKなんや。

DON

ウォレット使ってませんけど?マーケットに置きっぱなしですけど?

何が違うねん!あほちゃうか!!!!

ぷんぷん

マーケットのウォレットもウォレットの一種でございます。。。

ユウスイ

 

ETF実現に必要不可欠な要素は?

ADKのETFが買われるごとに、こっちで同じADKを管理するんや。(註*このために多くの現物を保有している必要があり、“BTCの場合、それだけ多くのBTCを保有している人は今のところ居ないでしょ”というのが前回の“BTCのETFは厳しい?!”で述べられている通り。)

 

つまり、需要が高まれば値段も上がる仕組みになってて、これは現物と同じやで。

もちろん、ETFやからと言って、ADKの最大供給量を超えた謎ADKを発生させるのはアカンでw

DON

 

“ドンも言うとるけど、ETFにはちゃんと裏付け(今回は大量の現物のADK)がいるねんで。”

 

最大流通量を超えた謎ADKは勿論登場しません。

信用に基づいている・自分で管理しないという点が目立つ相違点だと思います。(たぶん)

ユウスイ

 

ETFの買い方は?現物の買い方と違うの?

ETFは大株主になった銀行や、代理店(証券会社など)を通じて申し込まれる。

特にADKバンキングの顧を客にはETF提案しやすいし、ADKのETFによって需要は高まるし、その結果として値段も上がるんちゃうかな。

DON

 

価格上昇の仕組みは?

ともかく、使いみちがあるから需要が生まれて、価格上昇につながるんやで。

“オフショアバンキングが、ADKに日常的な使いみちをもたらす”ということは皆さまご存知の通りです。

DON

 

ETF実現したら、需要の高まり以外にどうなるの?

唯一無二の本物の通貨になりますんで。

その際は他のトークンと一緒にしないでください。

DON

とのことです!

実現するに張るのも、実現しないに張るのも各人次第です。お楽しみに!

ユウスイ

 

上場先について色々

最初から、仮想通貨市場は小さすぎて興味がない・相手にしていない、狙ってるのはオフショア市場やって言い続けてるけど、ADKの成長のために色々なプラットフォームでトレードできることも大事なのは否定しないよ。

DON

独自取引所オンリーの時も、当時の状況を良いことだとは思っていませんでしたしね。

ただ、“上場の際に上納金を渡して、無意味に売り圧を強めることは投資家保護のためにもしないよ”という具合です。

ユウスイ

 

予定は未定ですが、vol.33では上場先の大手取引所名が公開されているかもしれませんね。

楽しみにしておきます!

 

それではまた来週も読んでいただけると嬉しいです!

*誤字・誤訳などありましたらコッソリと教えていただけると嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 仮想通貨投資日記 , 2018 All Rights Reserved.