バイト代を仮想通貨に全額投入!

【2018年】おススメ取引所まとめ

【週刊ADK vol.3】仮想通貨Aidoskuneenの情報まとめ

 
  2018/05/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

こんばんは!ユウスイ(@hironoyusui)でございます。

vol.1に続きまして、vol.2も反響いただきましてありがとうございます。励みになります!
引き続き反響がなくなっても頑張っていく所存です。

 

というわけで今回は週刊ADK第三刊でございます。

張り切っていきましょう!

 

今回はいつもよりボリューミーです!

 

マーケットの調子が悪い時間も見られました


ADKの価値とは別として、AidosMarketはよく批判されるところです。
今週も調子の悪い局面は見られました。

 

ただ、一貫して資産は安全だと宣言されています。

出金がとても遅いのは事実ですが、コインチェック事件を振り返ればこの規模の取引所でも手動承認の出金も一概に悪とばかりに言えないなと思わされました。

 

もちろん、取引所は絶対ではないので、取引所に多額の資産をおいては行けません。


いつも言うてるけど、ADKはウォレットに入れてる方がええで

DON

 

アジアでしか認知されてないんちゃう?

夏前あたりの頃でしょうか。

「Aidos Kuneen(ADK)って日本人しか買ってないから詐欺だろ」という風潮がありました。

今週も、「ADKってアジアの一部でしか知られてなくね?」

との質問が出ます。

 

この後、telegramではヨーロッパの方や指摘されてる通りアジアの方がコメントします。

 

でもコメントだけなら好き勝手出来るやん!

 

というわけで今回、Googleトレンドを使って世界中のどこで検索されているかを調べてみました。

 

1.「aidos」はどの国で良く検索されているか

結果はこちら。

 

リトアニアで圧倒的に検索されていますね。これはタンゴとの関連だと思われます。

(参照:cointelegraph

追記:リトアニアはaidosという美容院があるためその影響もありとのことです。(もなちょ様より情報ご提供)

 

それ以外はやはり日本、韓国でも良く検索されていますね。

 

2.「aidos kuneen」はどこの国で良く検索されているか

では、aidos kuneenならどうでしょうか。

aidos kuneenになると韓国・日本とやはりアジアでの偏りが強いです。

 

3.「aidos market」はどこの国で良く検索されているか

では、取引所であるaidos marketならどうでしょうか。

このワードになると圧倒的に日本での検索に偏りがあります。

 

以上三つの検索ワードを見る限り、(それだけがすべてではありませんが)認知度はアジアでの偏りが強いと言えると思います。

 

購入枚数に関しては大口の割合もあると思いますので、「日本人しか買ってない」「韓国人しか買ってない」とまで言い切るのは難しいでしょう。

 

cryptofolioがADKに対応!

コイン相場に続き、ポートフォリオアプリのcryptofolioがADKに対応してくれました。

https://twitter.com/Aidos_kuneen/status/955391067054116864

個人的にはポートフォリオアプリを使ってしまうと価格が気になってしまう性格なのですが、多くの方にとって朗報だと思います。

 

coin clarityに掲載される


https://coinclarity.com/coin/adk/
個人的には正直なじみが無かったのですが、ドンが喜んでいたため掲載です。

 

「CMCも遅かれ早かれ対応せざるを得ないだろう」とのことでしたのでそちらに期待です。

 

中央銀行(Central Bank)は買収してない

2chで中央銀行が買収されたと言われているとtelegramをお騒がせさせる一幕がありました。

*僕は2chは見る意味もないと思い確認していません。

 

ここでも書いておきますが、タンザニアとケニアの某銀行の大株主になったのであって、中央銀行は買収していません。

中央銀行ってなんだよって方のために、日本の中央銀行を紹介しておきます。

 

日銀(日本銀行)です。

 

普通の銀行と中央銀行は全く違いますね。


中央銀行買えるやつはいないよ。

DON

 

出金処理は着実に進んでいる

遅い遅いと言われる出金処理ですが、確かに遅いです。

遅いのはもう周知の事実ですので気長にお待ちください。

このブログでもADKの出金が現在どの程度かかるか検証しています。

後で記事にしますので、なかなか出金されなくても不安になる必要はありません。

 

極論ですが、出金にとっても時間がかかることに同意できないならAidosMarketに入金するべきではないです。

外部取引所上場を待ちましょう。

 

価格の話はしたくないのでFUDと思っていただきたいのですが、独自取引所の間は正直価格が急騰することはないと思っています。(現時点での個人的な予想です。)

 

メインコーダーさんがAidosMarketをサポートしてくれることに!

問題視されている取引所も少しずつですが良い方向に向かっています。

 

侍コーダーさん本人曰く、「あまり劇的な変化は期待しないで下さい。」とのことですが、頭が上がりません。

頼もしいです。

 

バグを見つけたらお金がもらえる!

バグを報告すれば、その重大さや脆弱性によって0.5BTC~の懸賞金が貰えるとのこと。

 

何から何まで報告されてサポートの負担が増えすぎないか心配ですが、良い方向に向かっていると思います。

致命的なバグを発見された方は、なるべく再現方法を具体的に示したうえで報告されてみてはいかがでしょう。

 

ケニア・タンザニアとバヌアツの違い

ケニアやタンザニアはバヌアツと違い、ブラックリストではありません。グレーですらありません。

ADKと似て非なるヴィジョンを掲げた銘柄も出てき始めていますが、その国の銀行で掲げているヴィジョンが実現できるのかはしっかりと考えたいところです。

 

もちろん、ADKに関してもどうなのか考えてみましょう。

ADKが狙う市場は仮想通貨市場ではなく銀行市場であり、アフリカ最大の独自銀行業務ネットワークの構築を目指しています。

 

ADKのプロジェクトの進行の目的はすべてそこにあるのですから、ポジトーク・FUDに惑わされず、それが達成できそうなのかどうなのかを判断して投資するかどうか決めればハッピーになれると思いますよ。

 

CMCには無視され続けている

前回でもお話ししたCMCとの関係ですが、依然として回復は見られません。

 

メールも無視されているようで、曰く、独自取引所でしか取引できないことが原因と考えているようです。

 

確かに、独自取引所であれば勝手に一人で売り買いを繰り返しているだけと指摘され得るので、ここはまだ仕方ないかと思います。

2・3月に期待です。

 

出金時の一時的な二段階認証解除は不要に

AidosMarketから出金する際には一時的な二段階認証解除が必要でしたが、現在は修正されているようです。

解除+再設定の手間が省けるのでこれは朗報ですね。

 

Mr.Tangoって日本人使えるの?

Tangoでユーロとのペアが出来てもユーロ圏じゃない人はどうやって使うんだろうかという質問です。

 

 

Tangoは円をユーロに変えてくれるのか?がポイントですが、これはおそらく無理です。

 

Tangoの口座にはユーロしか入れれませんから、SWIFT(=国際銀行間金融通信協会(https://www.swift.com/)を経由することで利用できるようです。

 


というわけで、世界のどこに住んでいても、ユーロの口座を持っていなくてもTangoは利用できるということでした。

 

よくあるデビットカードとは根本的に違う

ここもは勘違いされている方が多いポイントだと思います。

 

Mr.TangoではADKとユーロの直接的な交換を可能にすることで、Tango発行のデビットカードを使用します。(註:1日当たりの利用限度はあるようです。)

 

つまり、ADKを支払いに使用するというよりは、ユーロを支払いに使用しているという認識の方が正しいです。

そのユーロの正体を考えると、ADKとのペアで売り買いしているユーロだよねという意味ですので、「ADK支払い受け付けてくれるところなんかないだろ!」という心配は杞憂かと思います。

 

ちなみに、ADKとユーロの交換は数秒で終わるとのこと。

もちろん、ドンは独自銀行業務ネットワークが完成すれば、Tangoではなくそちらを使用することをおススメしています。

 

独自銀行業務ネットワーク?という方は【週刊ADK vol.2】をチェックしてみてください。

 

普通に現実世界で使える通貨というのは個人的には評価できるポイントかなと思います。(ポジトーク)

 

今後の取引所上場予定

4つの取引所に上場する予定です。

 

1つはすでに上場しているaidos market

もう一つは取引手数料ゼロの取引所

そしてMr.Tango

そして最後にMoneypot(カジノ関連)の4つです。

 

もちろん、上場に際してお金を積むことはありません!

 

 

おまけ:HYIPにご注意を

日利4.5%とかありえんね。萬田銀次郎もびっくりだよ。

ウシジマくんの世界だよ。

 

おわり。

この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 仮想通貨投資日記 , 2018 All Rights Reserved.