バイト代を仮想通貨に全額投入!

【2018年】おススメ取引所まとめ

【週刊ADK vol.20】仮想通貨Aidos Kuneenの情報まとめ

 
  2018/06/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

みなさんお久しぶりです。

バイトを5月末で失職してしまうことに焦りを隠せておりません僕(@hironoyusui)です。

 

そんなお先真っ暗な僕とは対照的に、ADKの一週間はかなり進展があったかと思います。

 

ADK陣営が大株主のケニアの銀行名発表

・BADOER INVESTMENTSについて

・契約書のSのあるなし疑惑

などなど、色々な疑惑が晴れていった気がします。

 

では今週のADKの一週間を振り返っていきましょう。

ケニア中銀の姿勢

“ケニア中銀はイノベーションや仮想通貨を否定しません。ケニア中銀はイノベーションを支持していますが、金融的不安定さへの影響とリスク(不確実性)を心配しています。”

とのことです。

*risk=不確実性の訳を採用しています。

 まとめ 
・ケニア中銀は仮想通貨を否定していない。

・しかし、「完璧なものではなく、心配な点もある」と考える態度

 

書籍版

kindle版
書籍版

kindle版

仮想通貨やブロックチェーンと銀行の関係のお話は上の二冊(特にAfter Bitcoin)がおススメです!

ユウスイ

 

ADK陣営が大株主となったケニアの銀行名の公開!

1時間貰ってええか。ケニアの銀行名公開するわ。

DON

telegramとTwitterで銀行名公開するで。

そのうち、アフリカのニュースサイトも記事にすると思うわ。

DON

 

「ADK時間の1時間だと、こちらの時間では1週間くらいかな。」

と多くの方が思われたことでしょう。

 

しかし・・・!!

銀行について話せる時が来たわ。

Sumac Bankの株を16%、近いうちに銀行名を明かすタンザニア銀行株を26%取得してるで。

もちろん、これらの銀行の統合にも動き始めてるで。

DON

数週間後に、アフリカのメディアから記事も出ると思う。

もちろん、アフリカの政治家さんもADKをサポートしてくれているわ。

DON

と続き…

もし銀行名だけじゃなくて、もっと詳細を知りたいなら、外部メディアが記事にしてくれると思うからそっち待っといてや~

DON

とのこと。

“つづきはwebで” よろしく “つづきはメディアで”状態です。

ユウスイ

わしの名前と写真がSumac BANKのサイトに載ることになると思うで

DON

とのことです。

ここまでくれば銀行の大株主となっていることを疑う人はいなくなるかなと思います。

 まとめ 
・ケニアの方の銀行名は“Sumac BANK”

・タンザニアの方の銀行名はいまだ不明

・外部メディアから、銀行名以外の詳細を発表予定(時期に関しては約束されていない)

将来、ドンの名前と顔がSumac BANKのサイトに掲載されるだろうとのこと。(ここまでくれば銀行の株式取得を疑う人はいなくなりそうな…)

 

ADK陣営が大株主となっているタンザニアの銀行名は?

タンザニアの方の銀行名を公開するためには、やるべきことがまだいくつか残ってる。

DON

とのことです。

もうしばらく時間がかかりそうです。

 

銀行を統合してどうするの?

これまでも言ってきたけど、小さい銀行を統合して、大きなオフショアバンクにしていきたい。

そのオフショアバンクで取り扱う独自の仮想通貨が、ADK (aidoskuneen)や

DON

とのことです。

 

独自のオフショア銀行ネットワークを構築し、そこで扱うオリジナルの仮想通貨としてADKがあるというお話です。(完成予定時期は未定)

ユウスイ

 

【おさらい】ADKを使ったオフショアバンキングネットワーク

1.遠方からでも口座開設は可能。

2.口座開設にはADKが必要になります。

 

3.そのオンラインバンキングには取引所機能が併設されている。

4.そのため、ADKを売り、法定通貨を口座にいれることも可能。

5.もちろん、法定通貨はIBAN口座を持てるためそちらに入れる。

参考:IBANコードについてIBAN採用国一覧(楽天銀行)

 

リトアニアはIBAN採用国ですが、ケニアタンザニアはIBANを採用していない様です。

このあたりの詳細はあとあとわかってくるのかなと思います。

ユウスイ

6.ADK、ユーロ、ポンドなどの残高はログインすれば確認できる。

7.ADKを売却して法定通貨に替えたあと、口座に着金するまではすぐ。

 

ADKのビジネスプラン

ADKの法令順守したビジネスプランを言うで。

DON

1.非ケニア・タンザニア人および非両国居住者向けにオフショアバンキングを提供する。

2.オフジョアバンキング口座開設手数料はADK払いで頂戴する。

3.簡単なKYC(本人確認)で遠方からも口座開設できるようにする。

 

4.オフショアバンキングは取引所機能を持ち合わせているため、ADKと法定通貨の交換はすぐにできる。

5.そのため、法定通貨が欲しくなれば、ADKを売ることですぐに受け取れる。

 

6.法定通貨はユーロ・ポンドを取り扱う予定。(ADKはADK walletがあります。)

7.まずケニアで、それからタンザニアでETFしたいなあ。

 

 

BADOER INVESTMENTSについて

Aidos財団と違い、しっかりと実在しているようです。

黒塗り契約書に使われている名前なので、BADOER INVESTMENTSが無いとまずいことになります。

なので、これはプラス材料かと思います。

ユウスイ

ちなみに、指摘されていた黒塗り契約書にBADOER INVESTMENTSとBADOER INVESTMENTが混在している件についての回答は下のおまけ欄に書いております!

 

おまけ

中銀からの公式文書届くの待ってるんやけど、届いたらまたtelegramでシェアするわ。

DON

https://twitter.com/hironoyusui/status/1000235736623337472

以上になります!

 

とりあえず銀行名発表されたのは良かったなと思っています。

【PR】
富豪の皆様、BitMEXでブイブイ言わしてみませんか?

富豪の皆様、ハードウォレットのTREZORはすでにお求めでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 仮想通貨投資日記 , 2018 All Rights Reserved.