バイト代を仮想通貨に全額投入!

【2018年】おススメ取引所まとめ

【週刊ADK vol.14】仮想通貨AidosKuneenの情報まとめ

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

 

更新が夜になり、申し訳ないです。ユウスイ(@hironoyusui)でございます。

 

今週は新しいお話も盛りだくさんで、BTC景気回復に伴い、仮想通貨全体的に価格も時価総額も回復傾向でした。

 

というわけで内容モリモリのADKの一週間を振り返っていきましょう!

 

銀行名公式発表について

(5人中)1人を除いて全員、銀行名を公開するための契約書にサインしたよ。

DON


残り1人もサインするだろう。

だって、サインしなかったところで私と他の四人のメンバーで86%保有しているから十分なんやし。

DON

サインしない1人を結局待つの?待たないの?

最後の一人のサインは必須ではないで。

でも、全員サインした状態の方が気持ちええやんか。やから、1週間そこそこは待つつもりやで。

というわけで、もしなかなかサインしない場合は、サインするの待たんと発表するで。

DON

とのことです。

 

最後の1人もサインする約束してくれた。

何はともあれ、もうすぐ発表するで。

DON

とのことです。

 

個人的な見立てとしては5月中に発表されればよいかなという心積もりです。4月中ならびっくりします。

 

Caishenもテスト中

Caishen(上場予定の取引所の1つ)もテストを行っているようです。

今週はタンゴの話題が出ていませんでした。

タンゴは4月中を予定しているようですが…

予定はもちろん未定です。。。

ユウスイ

 

CryptoCompareフォローのお願い

フォロー済みの方も多いかと思いますが、一応リンクを貼っておきます!

フォローの仕方は↓のツイートをご参考下さい。

 

俺らの強いコミュニティをCryptoCompareに見せつけてやろうぜ!

DON

とのことです。

 

既にMobileGOやNumeraiよりはフォロワーを獲得できているようです。ADKと無関係ですが、OmiseGOとMobileGOの差は悲しくなりますね。

 

(参考:ビットコイン、イーサリアムは55000フォロワー、ライトコインは34000フォロワーでした。)

CryptoCompareに反映されたら、今より注目されること間違いなしや!

DON

追記:反映されました!

 

ADKのロードマップについて

“ADK のロードマップを知りたいんだ”という質問に対しての回答です。

Webサイトに載せているけど、訂正をしないといけない箇所があるから、改めてここに書いておくで!

DON

 

2018年

①Aidos銀行の完成。2つの銀行を手中に収め、銀行名も公式に発表。

②コードの変更

③銀行に取引所機能を併設させたオンラインバンキングの構築

 

2019年

ADKのETFを実現させたいのう。

 

ETFの話はあくまで話半分

ETFに関しては、今はまだ話半分に考えておいてや。

DON

ETFやるって言ったやろ!!!

はよ!はよ!

ぷんぷん

って怒らない様にしてあげてください。

 

ただ話半分の言葉通り、まったく当てが無い、100%の妄想というわけではない様です。

ケニアとタンザニアの証券取引所および中央銀行と話はしているねん。

両国の銀行を管理できる時が来れば、出来そうなんやけどなぁ。(つまり、今はまだ、話しているだけの段階なんやけどな。)

DON

とのことです。

 

vol.7で言及されていたスポーツ事業

vol.7の頃に言及されていたスポーツ事業について、新たに言及されるところがありました。

オフショアバンカーをする傍ら、自分の投資会社も持ってるで。

その投資会社では、スポーツ・技術・不動産に投資してた。

 

そこで数年前に、ケニアとスペインの小さなサッカーチームにも投資してたんや。

Aidosを始めたころからこのスポーツ事業と絡めることも考えてたで。

これについては一か月そこそこ経った後に発表出来たらええなって思ってる。

DON

とのことです。

気長に、楽しみにお待ちしてます!

ユウスイ

 

ケニア中央銀行のニュースについて

ケニアの中央銀行が、国内銀行に仮想通貨関連企業との取引に注意を促したという報道がありました。

ドンもこの報道を知った後すぐに弁護士と話したそうです。

ケニア中央銀行は、仮想通貨を取り扱うことのリスクを警告しただけで、取扱の禁止はしていないことを確認済みのようです。

 

この報道を読む限り、中国のICO禁止やインドの仮想通貨関連企業との取引停止とは異なるニュアンスで書かれているので、あくまで警告なのだと思います。

振り込め詐欺に注意!(振込は禁止ちゃうで!)と似た感じです。(たぶん)

ユウスイ

 

そもそもわしらのプロジェクトは、ADK with 銀行業務じゃなくて、銀行業務ネットワーク with ADKや。

そこんとこ宜しくな。

DON

 

中銀がADKを許した理由

銀行業務のシステムは中央集権的である。…①

ADKは技術のおかげで、非中央集権的要素を維持したまま、中央集権的な銀行業務のシステムの中に存在している。…②

①、②より、中央銀行はADKのことを認めてる。

DON

とのことです。

 

中央銀行さんの考えを図にすると↓の様な感じかと思います。

 

おまけ:アフリカの新聞にも興味持たれてる。

アフリカの新聞局が、ADKと銀行とのストーリーに興味持ってるから、もう少し発表を待って欲しい。

DON

そらそうよ。

 

おまけ2:pocketWPもありますよ!

https://twitter.com/IXTgorilla/status/984989759092154368

 

今週は夜の更新になり申し訳ありませんでした。来週からはまた朝に更新していきます!

この記事を書いている人 - WRITER -
ヒロノユウスイです。お金、筋トレ、お勉強がスキです。仮想通貨は2017年5月から参入。早く自由億って自由になりたい20代。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 仮想通貨投資日記 , 2018 All Rights Reserved.